納骨室

〜納骨室のご案内〜

須弥壇納骨

須弥壇

〜阿弥陀様のお足元の下(須弥壇)にご納骨いたします〜

読経時間
9:009:4510:3011:1513:0013:4514:30

※ご納骨は予約制となっております。事前にご連絡ください。   

※受付には多少お時間がかかります。遅くとも20分前にはお越しください。


冥加金・必要書類・お預かり期間について

■頂骨(ちょうこつ)

冥加金5万円以上
必要書類・火葬許可証
・本人確認書類(免許証等)
・納骨堂使用申込書(初回のみ)
・納骨申込書
その他・真宗大谷派の法名であること
・ご印鑑をお持ちください
【高さ15cm程度】

■胴骨(どうこつ)
お預かり時から3年間の期限を設けてお預かりいたします。

冥加金10万円以上  ※うち5万円は保証金
必要書類・火葬許可証
・本人確認書類(免許証等)
・納骨堂使用申込書(初回のみ)
・納骨申込書
その他・真宗大谷派の法名であること
・ご印鑑をお持ちください
【高さ25cm前後】

※住所変更・申込人(依頼者)変更については必ず速やかにご連絡ください。
※手続き漏れの場合、ご案内が停止したり、お骨の返還に応じられない場合があります。

お預かりしたお骨について

◎頂骨は従来どおり、ご遺族のご遺志でお引き取りの時までお預かりいたします。

◎胴骨はお預かり時から3年間の期限を設けてお預かりいたします。 お預かりの際に納骨冥加金(5万円以上)に
預かり保証金(5万円)を合わせて(合計10万円以上)お納めいただき、大谷祖廟納骨に関する同意書を提出いただきます。

◎胴骨を3年以内にお引き取りいただく場合、5万円の保証金は全額をお返しいたします。
その際、預り証(当院発行)が必要となりますので大切に保管して下さい。
胴骨のお引き取りが無き場合は、お預りした保証金を使用して京都・大谷祖廟に納骨させていただきます。
この後保証金およびお骨を返還することはできません。

ご案内について

◎祥月読経・春季彼岸会(3月)・お盆追弔法要(8月)・秋季彼岸会(9月)の年4回、法要のご案内をお送りさせていただきます。
◎当別院発行の「南御堂」新聞を3年間、送付させていただきます。

大谷祖廟納骨について

◎宗祖親鸞聖人の墓所であり、聖人のご遺骨をはじめ、本願寺歴代のご遺骨、全国各地の御門徒のご遺骨が納められています。ご遺骨は一カ所に集められる合葬となりますので、ご遺骨をお返しすることはできません。

 

 

今月のことば

今月のことば
人間とは 他と自分を比較しないと 幸福も不幸もわからない まことに厄介な生き物です 〜 平野恵子 〜

ブットンくんTweet

ページ上部へ戻る