まんが宗祖親鸞聖人 第3巻

S-0005

まんが宗祖親鸞聖人 第3巻

(S-0005)

今井 精二(絵)

『南御堂』新聞編集部(企画)

宗祖親鸞聖人のご生涯をえがいた「まんが宗祖親鸞聖人」、第3巻・師資相承編。
シリーズの区切りとなる第3巻は、第24話から最終話までを収録。師法然上人の死の知らせを聞いた親鸞聖人が、越後から関東へ赴き教化伝道と『教行信証』の撰述に力を注いでいく姿をはじめ、帰洛後の聖人の御苦心を描いている。
資料編には、当紙特集紙面に掲載した大谷大学名誉教授・寺川俊昭氏と筑波大学名誉教授・今井雅晴氏との対談、大谷大学名誉教授・廣瀨杲氏と大谷大学准教授・三木彰円氏との対談、五木寛之氏と今井氏の対談をはじめ、三重教区西弘寺住職・伊東慧明氏の寄稿原稿を転載している。
また、「語句マメ知識」や「原典資料集」「ご旧跡地紹介」などの資料も充実しており、第1巻、第2巻同様に幅広く宗祖の生涯を学べる1冊。

 

260ページ

発行日:2010年11月1日

発 行:真宗大谷派 難波別院

在庫状態 : 在庫有り
¥1,296 ¥1,296(税込)
数量